砂久保日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 何が何だかわかりません

<<   作成日時 : 2017/06/14 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月14日(水)吾輩は国会のことはあまりわかりませんが、とにかく、今の内閣はさっぱりわかりません。主人は共謀罪の研究をしましたが、さっぱり分からないといっています。昔の治安維持法だと主人も逮捕されるかもしれません。言論の自由が奪われる時代がきます。時の内閣によって解釈が違ってくるのです。今日も国会周辺では共謀罪反対のデモをしています。その中での公明党の女性議員の演説の最低さには驚きました。公明党は解党して自民党になったほうがよいでしょう。もともと、迫害をうけてきた創価学会の思想はどうなったのであろう。とにかく野党が何とかしないと、日本は昔の主人が育ったころに戻って来そうです。上野動物園ではパンダが生まれたそうです。吾輩は猫なので注目をあびませんが、新聞などによると、犬君よりも吾輩の猫族に人気が移ってきたそうです。主人の話では、ひたち海浜公園に首輪をつけて大切にされている猫君も来るようになったといいます。とにかく、内閣は頭の悪い人が多いようです。大臣で答弁の出来ない人、怒りだす人など、これからどうなるのでしょう。とにかく傲慢ちきはいけません。この調子で憲法も改正されていきそうです。閣議決定というのも、教育勅語の教材化として認めるなど問題です。天皇陛下は折角「象徴」を大事にしているのに「元首」にしたいという案もあります。戦争の出来る憲法にしてはなりません。今の状態で、高等教育を受けるのは一部です。これの無償化よりもっとやるべきことがあります。今でも、夜間中学があります。これの解消をどうするかです。定時制高校もそうでしょう。生活の格差が教育の不平等をよんでいます。ボーナスの季節ですが中小企業はボ―ナースは大変です。6月から公的年金が0,1%下がりました。毎年下がっているのですから大変です。主人は今日、筑西市の方へ車を走らせました。画像西の方から見る筑波山が素晴らしいのです。初夏の様子をカメラに収めて来るといいながら、カメラを忘れました。がっかりして戻り、「猫では持ってこられない」からなと独り言をいっていました。徳一大師が筑波山に眠っているといいます。以前、主人が登ってお墓参りをした写真で今回はあきらめておきます。ところで、国会は今日徹夜で不信案などを否決し奥の手を使って明日共謀罪を決めてしまうようです。国会を通すのに委員会途中でも国会で採決できるとは不思議です。これから、日本の政治は強行採決が多くなると思います。夏目先生なら何といったでしょうね。吾輩も興味があります。物は言わないほうがよい時代がくるかもしれません。日本の昔話に物言わぬ女房などがあります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何が何だかわかりません 砂久保日和 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる