砂久保日和

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカの旅 キャンディ仏歯寺

<<   作成日時 : 2007/09/16 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
平成19年9月16日(日)
 8月25日(土) キャンディで
 王宮見学のあと、仏歯寺参拝を参拝しました。入口には軍隊が機関銃をもって警戒しています。警官が持ち物検査と身体検査をします。テロ事件があったので厳重にしているとのことです。
スリランカでは、寺院に入る際、靴、靴下を抜き、帽子もとります。足底が熱湯にいれたようになりました。満月が近いので白いサリーを着けた市民でにぎわっていました。
 スリランカを代表する8角形の堂がたっています。肌色の壁に茶色の屋根が美しく思われました。寺院内部は仏像が安置され、彫刻、唐草模様の天井など素晴らしい建造物です。
 仏歯は紀元前543年、インドで仏陀を火葬した際、その中から手に入れたといいます。その後、4世紀にインドのオリッサ州カリンガの王子が、頭髪に隠してセイロンに持ち込んで、アヌラーダブラに奉納しました。その後、都が遷るたび、仏歯も動きました。
 仏歯がキャンディに運ばれたのは、1590年、キャンディー王ウィマラ・ダルマ・スリヤ1世の時代で、2階建ての寺院を建てました。現在残っている寺は3世代後のナーランドラ・シンハ王の建築で彫刻など素晴らしいものです。
 寺院は夜明けから日没まで開門されていていて、参拝自由ですが、仏歯の部屋が開かれるのは1日3回のプージャーの時だけです。私の行った時は閉まっていました。写真撮影はRs150払えば自由です。珍しい写真をたくさん撮りました。
 室内には

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スリランカ 2007/09/15~09/21
スリランカについての最近の情報です。 ...続きを見る
(メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第...
2007/09/21 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリランカの旅 キャンディ仏歯寺 砂久保日和 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる